当院について

ますぎ鍼灸院ができる
3つの鍼灸術

1.相応点鍼をすることで狙った内臓の反射区に刺激を伝え、働きの悪くなった内臓を元気にします。

2.多鍼︎多数の鍼で刺激することにより、疲れた内臓を余す所なく活性化していきます。

3.経絡調整︎全内臓のエネルギーバランスを整え、内臓が働きやすい環境を作り、自己治癒力を高めます。

相応点×多鍼×経絡調整で
内臓を元気にします。

さらに脳・自律神経といった全身のコントロールに関する神経系を元気に働ける状態に調整し、本来の健康な体に戻していきます。
「脳・内臓・自律神経」が整った健康な体なら食事をしっかりと消化・吸収し、その栄養素から元気な精子を合成できるようになります。

私は、すぐに症状が戻ってしまうようなその場しのぎの施術や、ある程度中途半端に患者様の症状を取り除ければいいなどといったことはこれっぽっちも思っていません。多くの方が抱えている男性不妊症の悩みから解放されて欲しいという思いで一人一人の患者様に心を込めて毎回本気で施術を行っています。

ただし以下のような方は、
当院に向いておりません。

     

施術期間中のアドバイスを受け入れてもらえない方

一時的に症状が改善すると自己判断で施術をやめてしまう方

たった1回の施術で治そうとする方

初回の施術では症状の改善を感じ取ってもらう事ができないかもしれません。しかし、通院すると決断された日から症状がそれ以上悪化することはありません。施術計画に沿って継続的に通院された後に必ず症状の改善の実感そして根本原因からの改善をしていただけるはずです。

多くの人は、最初の一歩をずっと先延ばしにしたままで結局、男性不妊症に悩まされる生活を送って諦めてしまっています。あなたもこのまま男性不妊症の不安を持ったまま過ごしていきますか?「男性不妊症を改善し、自信を取り戻し、希望に満ちた日々を送りたい!」という男性不妊症でお悩みのあなたのご来院をお待ちしております。一緒に頑張っていきましょう!

院長ご挨拶

初めまして!ますぎ鍼灸院 院長 真杉孝博(ますぎ たかひろ)と申します。学生時代は中学から大学まで柔道をしていました。

柔道をしている中で筋力トレーニングにハマり肉体改造について調べ、実践するうちに人の体に関する職業に興味を持ち鍼灸の国家資格を取得しました。

「どこに行っても何をやっても改善しない人を助けていきたい」という想いがあります。それが鍼灸師という職を選び高麗手指鍼という特殊技法を学んだ者の使命だと感じています。

私の想いをお伝えします。

私は、男性不妊症を根本原因から改善して自信を取り戻した元気な男性を増やし元気な日本の復活に貢献したいと思っています。また、子供が欲しくても授からない悩みを解決し、少子化問題を改善して、多くの元気な子供を増やし日本の未来を明るくすることを使命と考えています!

日々の治療に全力で取り組み、反省し、明日のより良い治療へと改善していく。さらに足りない技術は調べ休日には勉強会に参加するという事を20年近く続けてきました。いろいろな勉強会に参加する中で内臓疾患に高い効果を上げる「高麗手指鍼」に出会いました。高麗手指鍼の勉強会で様々な内臓疾患の施術を習いましたが、自分自身の内臓は健康診断を受けても悪い数値がなく施術効果を身をもって体験する事はできませんでした。

しかし、30代後半になると「精力の衰え」は感じ始めるようになりました。(2019年で40歳です。)ある日、高麗手指鍼の勉強会後に参加者の先生方と行きつけの居酒屋で飲んでいる時に1人の先生が「手の動きが悪くて自分の手に鍼をしてたんだけど腎と肝と膀胱の経絡調整をしてたら手動きと関係ないんだけど精力がめちゃめちゃ強くなったんだよね」と言っていました。この言葉を酔っ払いながらもメモしつつ後日、家で自分の手に高麗手指鍼を試しました。

しばらく継続してみると精力の衰えを感じなかった20代の頃の力強さが戻ってきました。精力の回復は「男としての自信の回復」にもつながりました。独身なので結婚や子供もこのまま精力が落ち込むと無理そうかなとあきらめかけていたので未来に光が差してきたような気持ちでした。このような体験から高麗手指鍼の内臓疾患への施術効果に確信を持ち、自分自身で効果を体感し、精力増強から貢献できる男性不妊症専門で鍼灸院をやっていこうと決断しました。